サンウクの熱意に折れたビンナは、プロポーズを受け入れることにする。ハジュンはビンナを引き止めようとするが、義理の弟として結婚を祝ってほしいと告げられて為す術を失ってしまう。一方でサンウクは、チョンウン閣に来ていた迷惑客が実はチェリの実父であることを知り、ビンナに報告する。それを聞いたビンナは、チェリも全て知っているのではないかと疑い始めるのだが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001