チェリは家を出ようとするが、エスクは少しでも財産を手に入れるべきだと言って引き止める。ジェイクの娘でなくなることに不安を覚えるチェリに対し、ジェイクは30年間育ててきた愛情は消えないし、これからも自分の娘だと言って彼女を諭す。一方でビンナはハジュンを思い続けている自分に気付き、こんな気持ちでは一緒にいられないとサンウクに別れを切り出す。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001