ハジュンはビンナの心は自分にあるから諦めてほしいとサンウクに告げるが、サンウクはハジュンがカン家の長男である以上、ビンナは幸せになれないから諦められないと反論する。後日、ハジュンはビンナを連れてデプンの自叙伝出版記念パーティーに出席する。ギジュンと共に会場へ現れたユンナは隙を見て放送室を乗っ取り、テリとの会話を録音したものを流すのだが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001