ユンナはギジュンに最初から復しゅうのために近づいて利用しただけだと告げたものの、実は彼を愛していたことに気付く。一方でエスクたちはユン社長の死を隠し、買い手の言い値に沿ってチョンウン閣の売却を進めていた。契約締結の日、途中で席を立ったボンパルからエスクに逃げるよう電話が入るが、その瞬間にジェイクたちが乗り込んでくる。続いて刑事も現れ、エスクは逮捕されてしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001