エスクは手錠を外してほしいと泣いて懇願するものの、ジェイクには聞き入れられず、そのまま警察に連行される。しかし途中で心臓まひを起こしたふりをして隙を突き、ボンパルと共に逃走する。一方チョンウン閣ではユン社長の遺書が公表され、経営権を相続したビンナが社長に就任する。チェリは家を出ていこうとするが、ビンナからは残って堂々と勝負するように促される。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001