#4

 
スンチャンが出した"恋愛マッチング"というアイデアが意外にも局長に気に入られ出演交渉もうまくいくが、その中の1人が問題を起こし出られなくなる。撮影も迫る中、穴を埋めるために奔走するジュンモ。一方、貸した傘を取りにコンサート会場まで出向いたスンチャンは、シンディに出演を依頼する。ジュンモと慣れない酒を飲み、酔い潰れたスンチャンはホットクを届けにイェジンの家を訪れるが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001