#7

 
自分の気持ちを打ち明けたにも関わらず、翌日も態度が変わらないジュンモ。思い悩むイェジンは、スンチャンに探りを入れるよう任務を与える。ジュンモがイェジンの話を覚えていることを知ったスンチャンは、イェジンを気遣って"覚えていないようだ"と伝える。それを聞いて安心したイェジンだが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001