#14

 
裁判で勝つために、ヨンウは裁判官の人事異動を利用したり金銭的な利益を提供したりと、ソクジュが代弁できないように食い止める。事件を担当したソニは起訴しようとするのだが、ヨンウの息のかかった人事により、起訴できない。一方、ジユンはチャ法律事務所のインターン生として働きながらも、ソクジュと被害者の立場が理解できるだけに悩んでしまうのだが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001