彼氏と別れてヨリを戻さないかと言うテハにヨルムは動揺する。だが、それはヨルムをビジネスに誘うためのテハの策略だった。10年前に出会ったときも、ヨルムは自分勝手で本心が読めないテハに振り回されながらもハマっていったのだ。そんな中、ヨルムはハジンにプロポーズされるが、今は結婚できないと断ってしまう。理由は工房の借金があるからだと言うヨルムに、親友のソルはテハから誘われたワインバーの内装の仕事を受けようと促すが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001