家に戻ったヨルムはテハから別れようと言われたことをソルとジュノに話す。5年前にすでに別れているにもかかわらず、わけもなく涙が溢れてとまらないヨルム。テハから返された思い出の品が入った箱を処分しようとするも、結局捨てることができない。ハジンはボランティアの仕事がしたいというアリムに援助を申し出、留学して勉強するよう話す。テハはヨルムを案じながらも彼女を避けようとするが、酔った勢いでメールしてしまい…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001