#6

 
ホンビンの後を追って、ソウルに戻ってきたセドンに探りを入れるユン女史。そのやり取りを聞いたホンジュはユン女史に気を付けるようにとセドンに忠告する。一方、自分の身に起きた変化に気付いたホンビンは、再び刃を出そうと苦戦するがうまくいかない。そんな折、父親がテヒからチャンを奪おうとしたことを聞き、再び激しい怒りを覚えるのだが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001