#10

 
怒りを覚えて、ホンジュの母親に飛びかかるホンビン。ホンジュの母親を守ったせいでセドンは、ホンビンの刃により大ケガを負ってしまう。一方、雨が降らなくても刃が出るようになったホンビンに、コ秘書は刃をコントロールするように助言する。そんな中、ホンジュがホンビンに書いた手紙を読むユン女史。そこにはテヒについて驚きの内容が書かれていた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001