#13

 
ホンビンは父親が自分を大臣に引き合わせた理由が、テヒの実家の村の開発の許可を得るためだと知り激怒する。ホンビンをなだめるためコ秘書に連れてこられたセドンは、怒りに燃えているホンビンに抱きついたため、けがをしてしまう。一方、ホンジュは怪しい男たちに尾行されていることに気付き、テヒが生きていることをホンビンに告げるが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001