#9

 
シフンが再びアフリカへ旅立つと記事を見て知ったジヨン。シフンの家を訪ね、行かないでほしいと引き止めたことで2人はよりを戻すことに。そのことを知ったドンハはジヨンを祝福するが、平気な顔をして一緒には働けないと退職願を提出する。失恋のつらさからスチョルと酒を飲み、1人で泥酔して道端で寝てしまったドンハ。連絡を受け迎えに来てくれたジヨンに、もう自分には構わないでくれと声を荒げてしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001