#3

 
恭愍王が殺害され、イ・イニムと権門勢家は勢力を得る。イニムは先王の遺言を歪曲して、モニノを次期王にすべきだと皇太后を脅すがチョン・ドジョンは、イニムの主張は嘘だと訴える。チェ・ヨンは恭愍王が殺害されたと聞き、兵士を従えて開京に向かうのだが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001