#5

 
北元との和議を止めようとするチョン・ドジョンは、チェ・ヨンの反対に遭い、北元の使臣を迎える迎接使になることを拒む。大臣たちは王命に背いたドジョンを死刑にすべきだと皇太后に訴える。一方、家別抄を連れて歩くイ・ソンゲに、開京から呼び出しがかかる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001