#40

 
チョン・モンジュの死を知ったチョン・ドジョンは、イ・バンウォンを冷たく突き放す。一方、都堂では恭譲王(コンヤン)の廃位を論じていた。自分の危機を感じた恭譲王はソンゲに会いに行き、同盟を結ぼうと提案する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001