#3

 
スヨンの気持ちを知っているミンソクは、からかいつつもスヨンが本部長と2人きりになれるチャンスを作ろうとするが、裏目に出て逆にスヨンを窮地に追い込み、最終的には怒らせてしまう。理事会で余計なことを口走ってしまったミンソクは、ショッピングモールの競合プレゼンをユ本部長から奪う形で担当することになってしまい、スヨンと一緒に練習を重ねる。しかし、プレゼンの日はホッケー部の全国大会予選の日で…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001