#11

 
高校生だということをスヨンに知られてしまったミンソク。自分の気持ちだけを信じてほしいとスヨンを説得するが、ミンソクが高校生だったというショックに加えて、ユアの好きな人もミンソクだったという事実にスヨンは動揺を隠せない。退職願を置いて姿を消したスヨンが気になって、ミンソクは大きなミスをしてしまう。一方、ユアからスヨンが実家にいると聞いたジヌはスヨンを訪ね、そばにいてほしいと気持ちを伝えるが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001