#13

 
改めてつきあうことになったミンソクとスヨン。しかし、浮かれて出勤したミンソクはスヨンに成人するまでスキンシップは禁止だと宣言されてしまう。スヨンは何とかミンソクにもう一度ホッケーをやってもらおうと画策するが、それがかえってミンソクの神経を逆なでる結果になってしまう。一方、チェ・ジャンホと父親の過去を知ったジヌは、彼が引き取って育てている息子がイ・ミンソクだと知り、ジェグクにその事実を伝えるが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001