ジュニョクの取り調べを受けいたが心臓発作を起こし倒れたファン執事。そして病院で彼は自ら命を絶ったのだ。
ジュンヒョクは懲戒の危機に追い込まれる。納得できないファン執事の最期に、警察は誰かに命を奪われたのではと疑いをかける。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001