ジョンヨンはサンミンの電話を受け、約束の場所に向かった。サンミンはジョンヨンに自分はテヒがウンビョルの命を奪った証拠を持っていると話し、以前のように自分のポジションに復帰させてくれないかと提案する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001