ジョンヨンはウンビョルと向き合い、自分の娘であると確信した。そしてジョンヒョンはその想いを確実なものにしようと、ウンビョルが好きな食べ物やウンビョルと一緒に過ごした幸せだった思い出を質問する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001