ジョンヨンはペク会長を訪ねて行った。そしてスジョンが本当にペク会長の孫娘なのか尋ねたのだ。ペク会長は自分の後継者にはスジョンを選ぶと言い、娘と似た子供と対決をする必要があるかもしれないと妙な言葉を残したまま立ち去っていく。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001