#9

 
テオに拉致され暴行されたことに対し腹を立てたセロは、テオに謝罪を求める。悲惨なセロの姿を見たヨンウォンは、テオに逆らって家を出る。これ以上、テオの不正を黙って見ていられないと思ったヨンウォン。ベル・ラペオの経営権を取り戻すため、ヨンジュンと手を組むことに。一方、ヨンウォンを愛し始めたセロは、ヨンウォンが詐欺に巻き込まれるのを阻止しようとする。カンジェはそんなセロの姿に冷たく背を向ける。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001