#11

 
セロはカンジェを追いかけて止めようとするが、もはやカンジェはセロの言葉に耳を貸さない。仲たがいする2人。詐欺を阻止しようと1人奮闘するセロ。ヨンウォンを守りたいと伝え、自分を信じてほしいと告げる。ヨンウォンは胸を痛めながらも、そんなセロを突き放す。一方セロは詐欺行為を覆すため、超小型の隠しカメラを忍ばせテオに会う。しかしそこに現れたカンジェが、セロのポケットからカメラを探し出し…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001