#13

 
全ての事実を知ったヨンウォンは、自分の父テオがこのままでは終わらせないはずだと注意を促す。映像を渡しこのまま身を引くように言うが、セロはテオへの圧迫をやめない。一方セロが撮った映像にカンジェも映っていることを知り、カンジェにそれを知らせるジェイン。映像を捜すために血眼になるカンジェ。セロの元を訪れ、映像を渡さなければ濡れ衣を着せると警告する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001