父の借金を1週間以内に返済するという覚書にサインしたチャンミ。自宅を売りに出して借金を返済することにしたが、会社が不渡りを出すとの連絡を受ける。一方、ジュニョクは葬儀場を訪れ、ペク・ミョンギの指輪をこっそり家族の元へと返す。チャンミの父親が借金まみれであった事実が明らかになるにつれミンチョルの態度は急変し…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001