ミンチョルの子供を妊娠していることが分かったチャンミは、再びドン底を味わうことに。やっと元気を取り戻した母親に心配をかけたくないという思いから、チャンミはチャンディに相談を持ちかける。一方、家を追い出されたテジャは実家へ抗議に行くが家に入れてもらえず、泣く泣くピョンムンの家で過ごすことに。そんなある日、残業中のチャンミが倒れているのをテジャが発見し…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001