川に入っていくチャンミを見たテジャは、チャンミが自殺すると思い助けに行く。一命を取り留めたチャンミは、テジャと食堂に入り温かいものを食べながら流産したことを打ち明ける。落ち込むチャンミを励まそうと、テジャは自分のつらい過去の出来事を話す。一方、テジャの帰りを待っていたミンジュの所に泣きながら歩くテヒが通りかかり…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001