ミンチョルの母のせいで気が晴れないチャンミは、テジャにきつく当たってしまう。そんなチャンミに腹を立てながらもチャンミの役に立とうと公募の準備を始めるテジャ。そんな中チャンミは試作品への子供たちの反応を公募の参考にしようと、父が支援していた児童施設を訪ねることに。荷物が多いためジュニョクに同行をお願いするが、急きょテジャが一緒に行くことになり…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001