チャンミに受け入れてもらえたら真っ先に報告するとファン会長に約束したテジャは、早速チャンミを紹介することに。だが驚きを隠せないチャンミと会長は気まずい雰囲気に。その帰り道、テジャはファン会長が自分の味方だから安心しろとなだめるが、素直に受け入れられないチャンミ。一方テジャに告白して振られたミンジュはショックで仕事も手につかず、改めて話がしたいとテジャを呼び出すが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001