チャンミに、これからはテジャを男として見るなと言われたミンジュはテヒを味方につけようとする。ミンジュから話を聞いたチェ教授は、ホン女史に全てを話そうとテジャの実家へ行くが、ミンジュに止められてしまう。一方、友人たちに紹介するため、パーティーにチャンミを連れていったテジャ。しかし、ドレスアップしてパーティーに出向いたチャンミを待ち受けていたのは、耐えがたい屈辱だった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001