チェ教授からチャンミがミンチョルと結婚式を挙げた過去を聞かされたホン女史は、チャンミのことを前向きに考えようとしたことを悔やみ、これまで以上にテジャとチャンミの仲に反対する。テジャの運転で児童養護施設へ向かうチャンミたち。その途中で雨が降り出したことにより父親を亡くした事故のことを思い出したテジャは、そのまま意識を失ってしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001