ホン女史にチャンミのよさを知ってもらうため、2人で公演を見に行くようチケットを手配したテジャ。ホン女史は会場でチャンミと落ち合うが、偶然ウエディング写真の撮影をしているカップルを見かけ気分を害し公演を見ずに帰ってしまう。ミンジュからその話を聞かされたテジャは、自分を気遣って本当のことを言わないチャンミの気持ちを理解し、ホン女史を責めるが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001