ホン女史に腹を立てたファン会長は家を出てピョンムンの家に向かう。連れ戻しに来たホン女史にテジャとチャンミを結婚させようと言うが、ホン女史は聞く耳を持たず1人で帰ってしまう。チャンミと一刻も早く別れさせるため、ホン女史はテジャを呼び出しミンジュとつきあうことを提案する。ミンジュと母親に裏切られたと知ったテジャは、一緒に酒を飲んでいたテヒから驚くような話を聞かされる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001