テジャはカン家に出向き、動画を投稿した人は自首をすべきだと伝える。会社とチャンミの間でどう結論を出すべきか悩むファン会長だったが、役員たちの意見を尊重し会社からは捜査を依頼しないという結論を出す。それを知ったテジャは会長に怒りを覚えて涙を流すが、チャンミにはその事実を話さないまま警察に捜査を依頼する。そしてミンチョルの元に1本の電話がかかってくる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001