チャンミとテジャが警察に捜査を依頼したと知ったホン女史は、ファン会長の元へ向かう。何も知らなかったファン会長はテジャに怒りをぶつける。ホン女史はチャンミの家に行き、テジャと別れない場合はこの件で発生する会社の損害を支払わせるとチャンミを脅す。一方、家族から信じてもらえないミンチョルは、ついに出頭することを決意するのだが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001