動画を投稿した真犯人がミンジュだったと知ったミンチョルは、自分をだましていたミンジュと母親に怒りをぶつけるが、父の説得もあり罪をかぶることに。結局チャンミが書いた陳述書のおかげでミンチョルは執行猶予付きの判決を受け、カン一家は胸をなでおろす。一方、将来のために少しでもお金をためたいチャンディはヨンジュとの関係が次第に悪化していき…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001