テジャに家まで送ってもらったミンジュの前に現れたサンベは、2人に近づき声をかけると、テジャに自分はミンジュの親戚だと言いミンジュを困惑させる。エスカレートするサンベを何とか食い止めようとミンジュは手荒な方法を使うことに。一方、両思いになったピョンムンとヨンジュはより一層距離を縮めていく。そんな中、全て解決したと安心していたミンジュの元に、テジャから電話が入り…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001