チェ教授がチャンミの流産を仕組んだことが明らかになったことで、ミンジュはテジャと結婚できないと宣言し、頭を抱えるテジャの家族。しかし選択を迫られたテジャはその何倍も苦しい思いをしていた。そこで、、婚約式当日にキャンセルになった過去がトラウマとなったホン女史は、予定どおりミンジュと結婚するようテジャを説得してほしいとチャンミに頼む。そこでチャンミは…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001