ジュニョクからチャンミの父親とジュニョクの関係を聞いたテジャは、チャンミには真実を知らせないほうがいいとアドバイスをする。しかしジュニョクは、このままではチャンミの顔も見られないと葛藤する。一方、保釈されたチェ教授はファン家にお礼をしに行く。しかし、全く反省の色が見られないチェ教授を見たファン会長は説教をしてしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001