チャンミとミンジュの会話を聞いて動画の脅迫や投稿がミンジュの仕業だったと知ったホン女史は、事件の再調査を依頼すると言ってミンジュをその場から追い払う。そして意識のない状態が続くテジャを懸命に看病するチャンミを見て、事故の日にきつく当たったことを謝る。一方、家の買い手が付いたことで新居探しに出かけたチェ教授とミンチョルは現実を突き付けられてショックを受ける。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001