#4

 
結局、シヒョンはキャッスルソフトの機密を見つけられなかった。重要な資料は家に隠してあるかもしれないと考えたシヒョン。飲み会で意図的にモンリョンを酔わせ、送っていくふりをして今度は家への潜入に成功。酔い潰れたモンリョンが眠っている間にシヒョンは急いでパソコンからファイルをコピーするが、目を覚ましたモンリョンに見つかりそうになり慌てて寝たふりをする。翌朝、起きると隣には裸のモンリョンがいて…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001