#8

 
モンリョンの過去を秘書から聞いたシヒョン。本当なのか確かめようとモンリョンに鎌をかけるが、うまくかわされてしまう。そんな時、出前の配達人を装って社内に入った男がモンリョンにナイフを突きつける事件が発生。この事件をきっかけに、本心を隠せなくなってしまったシヒョンはモンリョンに悪態をつき、キャッスルカンパニーを去る決心をする。退職願を出しに行き、モンリョンのデスクの上にある自分の資料を見つけたシヒョンは…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001