#3

 
ユンソの動物病院で治療してもらったガンフンは翌朝、ユンソが寝ている間に連絡先を書き残して帰るが、書き残したガンフンの連絡先はユンソの愛猫マルレンによって、ごみ箱に落とされてしまう。ガンフンはカン室長にユンソのことを調べさせ、ユンソから謝礼金の要求があるだろうと推測するが、数日待ってもユンソからの連絡は来ず、気になったガンフンはユンソの動物病院に行ってみることにする。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001