#6

 
ユンソの新しい動物病院の開院日に立ち会えなかったガンフンは代わりにカン室長へ立派な花輪を持っていくよう指示する。ユンソが開業したことを知ったユラも盛大に祝ってあげようとユンソをランチに誘い、わざと高級レストランでランチ会を開く。ユラに貧乏だと嫌みを言われたユンソはランチをごちそうすると見栄を張ってしまうが、ユラが店員を呼ぶと注文した覚えのないワインが運ばれてくる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001