#14

 
ガンフンは酔いつぶれて失態を犯したユンソに契約違反であることを告げ、ビルから動物病院を撤退させることと違約金を要求する。何も覚えておらずなすすべがないユンソは戸惑い、許してくれるのなら何でもすると許しを乞う。その言葉を待っていたかのように同居を迫るガンフン。こうしてユンソはガンフンの家に住むことになるのだが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001