#13

 
体調が少し良くなる度にジェインに会おうとするユイに、ジフはもう忘れろと言うが、ユイは納得しない。
そんなユイにジェインは、これ以上傷つけたくないので自分を好きになるのはもうやめておけと伝える。
落ち込むユイを見守るジフは、彼女のために架空の初恋相手とメールのやりとりを続けていく。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001