#19

 
ヤは産まれたばかりの甥っ子を抱えてファオムの家を訪ねる。状況が落ち着くまで面倒を見て欲しい、とに頼むヤにファオムたちは二つ返事で子守を引き受ける。そんな折、大家が急に帰国することになり、ヤたちは退去を迫られる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001